中国から渡来した 黄檗宗の書画展
H23年10月9日(日)〜12月18日(日)
僧 名 時 代 解    説
1 費 隠 順次18没 名は通容 俗称は何 福建省福州府の人 崇禎3年師密雲に出会う
    1661 69歳 同6年古黄檗に晋み付法する 
2 悦 山 宝永6年 没 名は道宗、初め髻輝興頂といい、又の名は定珠、俗姓は孫、福建
    (1709)81歳 省福州府の人。寛文12年嗣法、宝永2年黄檗第7代住持となる。
      同4年退隠。同6年(1709)没81歳。
3 獨  立 寛文12年歿68歳 姓名は戴笠 字は曼公 後に性易 字を獨立 号は荷組人・天外一間人
    1672 浙江省杭州府の人 承応2年渡来、詩書篆刻医術に優れた
4 隠  元 延宝元年没82歳 名は隆埼、俗性は林、萬歴20年福建省生まれ 28歳の時黄檗山で剃髪
    1671 承応3年興福寺逸然の招請に応じ来崎、後黄檗山万福寺開山
5 木 庵 天和4年没74歳 名は性瑫 俗姓は呉 福建省泉州の人 明暦元年渡来 隠元の黄檗山開創を援け
    1684 寛文4年住山 延宝8年紫雲院に退休 
6 即 非 寛文11没 56歳 名は如一 俗姓は林 福建省の人 明暦3年来崎 崇福寺に入る 
    1671 豊前小倉城主小笠原忠真の命で広寿山福聚寺に退隠
7 逸 然 寛文8年没 名は性融 俗性は李 淅江省杭州府の人 正保元年渡来 興福寺に住し
    1668 68歳 黙子を援けた 仏画・古徳画に優れ明清画の真姿を伝えた
8 道者超元 康煕元年没 明末清初渡来の僧 福建省生まれ 慶安3年(1650)来日 崇福寺の住持となる
    1662 明暦元年隠元来日するや住持を譲り又復帰後即非来日時に隠退した 
      万治元年(1658)中国に戻り康煕元年没す(1662)
9 獨 湛 宝永3没 79歳 名は性宝瑩 俗性は陳 福建省興化府の人隠元に従って渡来 
    1706 遠州浜松宝林寺開山 後万福寺代四世 「勧修作福念佛図説」を上梓
10 高 泉 元禄8没 63歳 名は性敦・良偉 号は曇華道人 俗性は林 福建省福州府の人 順治18 
    1695 年渡来 後水尾天皇の帰依を受け元禄5年黄檗題5代を継席
11 千 呆 宝永2年没70歳 名は性o 名は曇瑞 号は千呆 俗性は陳 福建省福州府の人
    1705 明暦3年渡来 寛文3年嗣法 元禄9年黄檗第6代を継席
12 南 源 元禄5年没62歳 名は性派 号は非泉 俗性は林 福建省福州府の人 寛文11年嗣法 
    1692 延宝8年大阪国分寺に招請され又河内の正興寺中興となる
13 独 吼 元禄元年没65歳 名は性獅・性一 ・秀峰と号した 俗性は朱 福建省福州府の人 隠元に就き
    1688 随行して渡来 終始隋侍す 寛文12年嗣法
14 柏 巌 寛文13没40歳 名は性節 碧巌 碧崖と号した 福建省湋州府の人 寛文元年来崎 崇福寺に
    1673 入る 寛文6年嗣法 その後景福院に退居
15 惟 一 元禄5年没73歳 名は道実 俗性は鄭 福建省福州村の人 隠元に随従して渡来 登檗して僧雙亭
    1692 に閑居し血書写経に専念した
16 鉄 眼 天和2年没53歳 名は道光 俗姓は佐伯 肥後の人 26歳の時隠元に謁 後に木庵に就いた
    1682 寛文10年難波の瑞龍寺に迎えられ延宝4年嗣法 天和の飢餓の際没する
17 慧 極 享保6年没90歳 名は道明 始め慧 俗姓は小田 長門の人 木庵に師事し寛文11年嗣法 毛利
    1721 吉就の懇願で東光寺に晋み、摂津仏日寺にも住した 
18 鉄 牛 元禄13年没73歳 名は道機 先の名は慧覚 号は自牧子 俗姓は波田 長門の人 明暦元年隠元 
    1700 に謁し木庵、即非にも参じた 椿沼の干拓等に功績あり
19 道 本 享保16年没68歳 名は寂伝 号は苣亭 俗姓は陳 福建省福州府の人 享保4年渡来 詩・文・書
    1732 を善くした 享保13年伯c、竺庵,全巌、大鵬らと黄檗へ登った
20 百 拙 寛延2年没82歳 名は元養 後に元椿と称した 号は鈞雪 晩年には葦庵叟と号した 俗姓は原田 
    1749 京都の人 元禄9年に大隋に嗣法 享保18年洛西法蔵寺開山
21 笠 庵 宝暦6年没61歳 名は浄印 号は梅隠 俗姓は陳 淅江省湖州府の人 享保8年渡来 興福寺に
    1756 入り第9代を継席 同20年黄檗第13代を継席 元文4年海宝寺退休
22 大 鵬 安永3年没84歳 名は正 昆 号は咲翁 俗姓は王 福建省泉州府の人 享保7年渡来 全厳に 
    1774 嗣法 延享2年黄檗第15代を継席 寛延元年退隠 宝永8年18代再住
23 鶴 亭 天明5年没64歳 名は浄光・浄博 字は惠達・海眼 別号如是道人 紫雲院に住し聖福寺8世を
    1785 継ぐ 享保9年岳宗に嗣法 熊斐の流を学び南蘋流を京畿に廣めた
24 瑞 雲 明治2年没72歳 字は瑞雲 諱は悟芳 肥前佐賀の人 三満村瑞龍山大興寺の恵亮達雲に師事する
    1869 天保4年登檗 黄檗34世住持 
25 柏 樹 大正14年没90歳 幼名は琢磨 法諱は嘩森 号は銘弦室 柏樹は道号 父に剣道・漢籍を学び
    1925 国学、和歌も学ぶ 豊前養徳院の住職 
26 直 翁 昭和12年没71歳 大阪生まれ 号は臥雲 法諱は広質 大阪妙徳寺の謙光について出家・嗣法した
    1937 上海に渡り帰国後大阪慶瑞寺に住し大正14年満福寺管長
27 獨 旨 天保11年没65歳 道号獨旨 法諱真明 長戸の人 慈眼山永明寺に於いて嗣法 後に法輪山覚苑寺
    1840 の住持となる 
28 伯 c 安永5没82歳 名は照浩 福建省延平府出身 享保7年(1722)大成と共に渡来 来日して
    1695-1776 明和2年(1765)満福寺20世住持となる